高松リビング新聞社が運営する リビングカルチャーセンターの情報を 毎日配信していきます。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武者小路千家(官休庵) 茶の湯の歳時記
13_cha.jpg

利休より武者小路家歴代家元に伝えられてきた茶の湯を、本格茶室で気軽に楽しむ講座です。懐紙やふくさの扱い方、茶室での立ち居振る舞いなど、現代の暮らしにも生かせる盆点前からスタート。おもてなしのしつらえを身につけることができます。盆点前終了時、希望者には許状(有料)もあり。

◎開 催 日:原則第1・3木曜
◎時   間:①17:30~19:00 ②19:30~21:00
◎講   師:武者小路千家家元内弟子/高畠守徹さん
◎受 講 料:6回¥15,750(お茶・お菓子・材料代込み)
◎そ の 他:テキスト代別途¥1,000
◎会   場:高松市番町・中條文化振興財団茶室
◎途中 参加:可

スポンサーサイト
Copyright © 2017 Living Culture News. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。